このごろの住宅ローン金利は

住宅ローン審査

最近の住宅ローン金利の状況

 最新の住宅ローン金利というと、少し固定が高くなったのかって気がします。最新の住宅ローン金利といっても、全ての金融機関をチェックしたわけではないので、絶対とは言えません。有名どころを少しだけ。変動は1%以下のところが主流で、固定は1.3%前後が多くなったでしょうか。長期金利が上昇したことで10年固定の金利も少し上がっているようですが、それでも固定を選び難くなったというほどではないと思いますので、まだまだ固定にも魅力があると思います。

 30年固定、もしくは全期間固定ということになると、2%前後というのが多いかもしれません。それでも、固定されている期間を考えると決して高過ぎるということはないと思います。また、ここで記したのは基本金利ですから、一定条件をクリアしたり、普通に契約したりすることで、基本金利から更に下がるというところが多いですので、それについてもチェックした方がいいと思います。フラット35の場合、21年以上で2%前後、20年以下で1.6%前後らしいですが、こちらも少し上がり気味。それでも、先程も書いたように利用し易いパーセンテージではあると思います。ただ、固定や変動はそれぞれ利点難点があるので、金利だけで決めない方がいいです。