無視できない住宅ローンの金利

住宅ローン審査

住宅ローンの金利を重視

 金利で決める住宅ローンの話を少し。金利で決める住宅ローンっていう風に考えている人も多いのかもしれませんが、住宅ローンを金利だけで決めるのは止めた方が無難です。もちろん、金利は大事なポイントです。無視は出来ません。ただ、金利というのは注意すべき項目の1つだってことです。ちなみに、金利を比較するなら各金融機関の基本金利だけをチェックするんじゃなくて備考欄も気をつけておきましょう。備考欄に条件付きで○%金利減などという風に記されていることが多いです。

 金利は重要視するポイントの1つだと記しましたが、他にも金利タイプや商品ごとの特徴など、考慮しないといけないことは多いです。預金連動型ローンなど色々なタイプの商品も多く販売されていますので、そういうところを利用するのもいいかもしれません。また、繰上返済をこまめに行うならば小額から、無料で繰上返済出来るところにする方が有利です。そして、金利タイプ。固定や変動などありますが、それぞれ利点と難点がありますので、どれがいいと決めてしまうことは出来ません。一応、固定の金利がそこそこ低い間は固定にしておいた方が有利だという話も。しかし、先にも記したように特徴が違いますので、自分に合ったタイプを選ぶのが重要です。